平成29年度 職場体験学習ボランティア 募集!!

1.職場体験学習ボランティアとは?

 附属東雲中学校,東広島市内中学校の特別支援学級に在籍する生徒が広島大学キャンパスで行う,「職場体験」のサポートを行うものです。平成29年度は年間4回の実施を予定しています(6月、9月に2回、2月の計4回)。

 「職場体験学習」は,特別支援学級の生徒たちが学校の外に出て実際に働くことを体験する中で,働くことの厳しさや楽しさ,社会人としてのマナーやルールを学ぶものです。広島大学では,実際に体験学習を行っている生徒たちを,大学生の皆さんがサポートするという大変ユニークな取り組みを行っています。

 ぜひ,あなたも加わってみませんか。きっと生徒たちの頑張りや思いに触れ,得ることがたくさんあると思います。

2.サポートの内容は?

 生徒が行う中央図書館での本の整理・書架清掃,学部棟廊下の清掃・窓ふき,植物園での作業等に同行して,必要に応じて作業の補助や声かけを行います。

3.授業があってもできる?

 ボランティアの時間帯は,午前のみ・午後のみ・一日中の3つの形態から選択することができ,無理なく取り組むことが可能です。

<実施日時>

 本年度は、①〜③を予定しています(2017.08.8現在)。

 募集中!① 9月12日(火)、13日(水)、14日(木) 9時45分〜15時(午前・午後・1日から選択)

 募集中!② 9月21日(木)、22日(金)、25日(月)、26日(火)  8時30分〜15時(午前・午後・1日から選択)

 実施予定③ 2018年 2月15日(木)、16日(金)、19日(月)、20日(火)8時30分〜15時(午前・午後・1日から選択)

 各実施時期の約1ヶ月前に、メールにて募集案内のお知らせをいたします。必要事項を記入してメールでお申込みください。
(申し込まれた方には事前指導を受けていただきます。実施日は後日改めてご連絡します。)

 

 

    《お問い合わせ》 
     広島大学大学院教育学研究科特任助教(地域志向教育コーディネーター) 
     本渡 葵
     hondo[アット]hiroshima-u.ac.jp  
                                 ※[アット]を@に変更して送信して下さい。