ホームカミングデー

【平成29年度 ホームカミングデー実施概要】

 平成29年11月4日(土),広島大学ホームカミングデーにて,「共にまなぶ・はたらく・くらすⅢ」のテーマのもと,特別支援教育学講座,特別支援教育実践センター教職員の企画・運営,附属東雲小・中学校特別支援学級,国際協力研究科教育文化講座,日本福祉用具供給協会との連携による展示,発表,体験活動の提供を行いました。

 主な内容は以下です。

 ○教養ゼミ(講義型・体験型)の内容報告および教養ゼミ(体験型)で用いた支援機器の展示・体験

 ○広島大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の活動報告パネル展示

 ○国際協力研究科学生による『世界の特別支援教育・インクルーシブ教育』発表

 ○附属東雲小・中学校特別支援教育の実践,生徒が制作した販売物の展示

 ○パラリンピック正式種目「ボッチャ」の体験

 ○広島大学における障害者雇用の取り組みに関する報告パネル展示

 ○最新の福祉用具の展示・体験

 ○東広島市連携事業のびのびクラブ学生スタッフによる工作体験,活動で用いた絵本の展示

     

 

 

過去のホームカミングデー実施概要

【平成28年度 ホームカミングデー】

【平成27年度 ホームカミングデー】

【平成26年度 ホームカミングデー】