8/4実施,ひろしま平和共生リーダー概論(第15回)について

平成30年8月4日、第15回の「ひろしま平和共生リーダー概論」の講義が行われました。

今回でついに「ひろしま平和共生リーダー概論」の講義も最終回。今回は担当教員である槇原副理事よりこれまでの講義内容の振り返りを行うとともに、あらためて「ひろしま平和共生リーダー」に求められる役割について考えました。

第15回講義を担当いただいた槇原先生(写真)

また、最後にグループディスカッションを実施しました。
今回は「維持が困難になりつつある中山間地域」について、(1)空き家対策、(2)生活交通の確保、(3)子育て環境の整備、(4)仕事の確保、(5)防災活動、の中からテーマを選んでいただき、グループごとに地域の現状を踏まえて解決策・アイデアを意見交換していただきました。

グループディスカッションの様子(写真)

講義の最後には、槇原副理事より「本講義の受講が、ひとりでも多くの学生にとって、現実の地域社会に目を向け、地域社会の抱える問題点や解決の方法について考えるきっかけとなり、積極的に地域を知り、地域に関わり、地域と協働することを志向することに繋がってくれればうれしい。」とのメッセージがありました。

受講いただきました学生の皆様、ありがとうございました。