7/30実施,ひろしま平和共生リーダー概論(第13・14回)について

平成30年7月30日、第13・14回の「ひろしま平和共生リーダー概論」の講義が行われました。

今回は「ソーシャル・インクルージョン領域」の講義として、教育学研究科 特別支援教育学講座の谷本忠明先生を講師にお迎えし、共生社会の実現について考えました。

第13・14回講義を担当いただいた谷本先生(写真)

谷本先生には、座学での講義だけでなく、映像教材の視聴やワークショップを効果的に組み合わせて講義いただきました。ワークショップでは、具体的な事例をもとに「障害とは何だろうか」、「障害のある人々の自立と社会参加のためには何が必要なのか」を話し合い、学生たちにとって自分の頭で共生社会についてしっかり考える機会となりました。

ワークショップの様子(写真)

さて、いよいよ次回の講義が「ひろしま平和共生リーダー概論」最後の講義となります。最後の講義では、これまでの講義の振り返りを行うとともに、あらためて地域社会における各種の課題について、ワークショップ形式で考えていただきます。