平成29年度第1回ひろしまイニシアティブ推進協議会開催

平成29年6月1日(木)広島大学 ひろしまイニシアティブ推進協議会を広島大学東千田東千田キャンパスで開催しました。

昨年度に続き2回目となる本協議会は、自治体等と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献を進めることにより、学生が地域の課題等への認識を深め、解決に向けて主体的に行動できる学生を育成するとともに、社会と本学の新たな発展を生み出していくことを目的とし、広島大学がすすめている「広島大学COC事業」の母体となるもので、学長を議長に各理事、自治体関係者、各学部長などで構成されており、事業運営の決定を行うものです。

議長である学長は用務のため欠席となりましたが、高田理事・副学長(社会産学連携担当)の挨拶及び議事進行により、平成28年度の事業成果及び平成29年度の事業計画について、ひろしまイニシアティブ推進センター及び各領域の担当者より説明を行いました。
質疑の際には、各理事及び自治体関係者からも積極的に意見が飛び交い、構成員全員が発言を行うに至りました。

これを受け、広島大学COC事業では、ひろしまイニシアティブ推進センターを中心に事業最終年度である本年度及び補助期間終了後の事業継続を見据え、さらに邁進してまいります。

(写真・左)開会挨拶を行う高田理事・副学長
(写真・右)学内構成員各位及び自治体関係者の皆さまより貴重なご意見をいただきました。

平成29年度第1回広島大学ひろしまイニシアティブ推進協議会 議事次第