COC教育のマニュアル化

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業download01

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業教育マニュアル

地(知)の拠点中山間地域島しょ部対策領域(生物生産学部)では、これまで実施してきたCOC教育プログラムのノウハウをまとめ、今後地域志向教育を継続的に進めていくためのマニュアルを作成中です。 

 

1.教養ゼミ体験授業マニュアル

  PBLを基本とする既存の教養ゼミに連携地域・市町でおこなう体験学習を導入しています。事前学習・現地体験・事後学習・発表会などで構成されています。また、教養ゼミ体験学習とほぼ同様の「秋冬の体験学習」を実施し、全学に効果が及びつつあります。

HPでの公開について準備中です。

2.地域志向インターンシップマニュアル

  地域の方を講師にした特別講座では学生の地域志向性が高まり、全学へ効果が及びつつあります。公開講座化し、地域・学生が共に学ぶ地域貢献の仕組みが確立しました。

HPでの公開について準備中です。

3.地域講座開設(特別講座)マニュアル

  地域で学び関わるCOC型インターンシップ(全学対象)の仕組みが確立し、地域・市町と連携した地域志向型人材の育成の成果につながっています。インターンシップは全学展開により参加者が増加しています。

 HPでの公開について準備中です。