安芸津漁協

 東広島市の安芸津は、海流が穏やかであることから、古くからかき養殖が盛んに行われており、季節によっていろいろな種類の魚(マダイ、クロダイ、メバル、カサゴ、サヨリ、アナゴ 、コウイカ、マダコなど)が水揚げされています。また、塩分濃度が高い安芸津の海で育った『安芸津かき』は、小ぶりですが豊潤で身が引き締まっていると言われています。
 なお、水産資源を保全するため漁礁の設置、種苗(メバル、オニオコゼなどの稚魚)の放流、海底堆積物(ゴミ)等の除去などを計画的に行っています。(東広島市HPより抜粋)

安芸津漁協7

安芸津漁協1

安芸津漁協3

安芸津漁協4

 

安芸津漁協2

安芸津漁協6