地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業
Featured Posts

教養ゼミ体験学習発表会 学生相互評価によるゼミ成績順位を公表しました。

教養ゼミ体験学習に関するPBL授業では、最後に学習した10グループで発表会を開催し、その成績を学生が互いに順位づけして発表内容等を競争しました。 その結果、以下のとおり順位が決まりました(上位3位まで公表) 1位:道の駅ゆめランド布野・江の川漁協・大前農園の体験を発表した橋本ゼミ 2位:世羅大豊農園の体験を発表した冲中ゼミ 3位:道の駅ゆめランド布野・江の川漁協・大前農園の体験を発表した小林ゼミ          審査評価基準は、・・・・

続きを読む

教養ゼミ体験学習発表会(後半)を7月26日に開催しました。地域・市町の方々にも多数お越しいただき、学生の地域への提案などをCOC活動の成果に深い関心を示していただきました。

5月20日から7月8日まで実施した教養ゼミでの地域体験学習を基に、学生が事前・事後学習を行ってまとめた内容を、7月26日の発表会で後半の5つのゼミが報告しました。 地域・市町の方々にも多数お越しいただき、いろいろなご助言をいただきました。また、発表会までにアイデアを熟考してきた学生の地域への提案などが関心を集めました。

続きを読む

教養ゼミ体験学習発表会(前半)を7月19日に開催しました。地域・市町の方々にも多数お越しいただき、学生の地域への提案などを高く評価していただきました。

5月20日から7月8日まで実施した教養ゼミでの地域体験学習を基に、学生が事前・事後学習を行ってまとめた内容を、7月19日発表会でまず5つのゼミが報告しました。 地域・市町の方々にも多数お越しいただき、いろいろなご助言をいただきました。また、発表会までにアイデアを熟考してきた学生の地域への提案などを高く評価していただきました。

続きを読む

7月8日(土) 橋本ゼミと小林ゼミが三次市道の駅ゆめランド布野、江の川漁協、大前農園で体験学習を実施しました。この活動の様子が三次ケーブルビジョンで放映されました。

教養ゼミでは、道の駅廣田代表の講義、合鴨水田の除草作業、また江の川漁協辻駒組合長の講義、組合の指導を受けての投網体験、アユの塩焼きと試食、近隣の大前農園でのフィールド講義、アスパラ収穫を体験しました。また、道の駅の地元布野産にこだわった昼食での交流、そして一昨年の教養ゼミで学生が地域に提案したアイスを道の駅と学生が共同研究して出来た酒粕アイス(オリゼさんのアイ酒)をいただきました。

続きを読む

6月25日(日) 三本木ゼミと西堀ゼミが東広島市のトムミルクファームなどで体験学習を実施しました。この活動の様子がKAMONケーブルテレビで放映されました。

 中山間地域の大きな課題となっている獣害対策について、東広島市豊栄のトムミルクファームや農事組合法人シバザクラの里乃美の皆様の指導をいただき、周辺に作られている獣害柵の点検見回りと補修など、学生による地域貢献活動を実施しました。また、獣害対策に有効との観点から最近注目されている「牛の水田放牧」などについて、トムミルクファームの沖代表や地域の方々から学び、昼食は特製ジビエカレーをいただきました。 KAMONケーブルテレビ「KAMONたいむ」で、この学生の取り組みが、1週間ほどの期間紹介されました。

続きを読む

6月10日(土) 加藤ゼミが大崎上島町のフィッシング中村さんと食文化海藻塾で体験学習を実施しました。

6月10日(土) 加藤ゼミが完全離島の大崎上島町のフィッシング中村さん・前釜さん・海藻塾の道林さんの指導を受けて体験学習を実施しました。 フィッシング中村さん、前釜さんのところでは、お二人の船(遊漁船)に乗せていただき、刺し網漁を行いました。この日は大漁だったようで、陸に上がってから刺身や塩焼きにする調理も指導いただきました。また、道林さん、中村さん、前釜さんから、大崎上島の漁業や海藻、さらには観光や商品開発の講義を受けました。その後、美しい大串海岸に移動して海藻採取・調査を行い、また海藻塾の女性の方々が試作されている海藻料理を試食させていただきました。生物 生産学部、教育学部の学生が参加しました。

続きを読む

アイス共同研究による地域社会活性化への貢献で副学長表彰されました。

「道の駅ゆめランド布野」で地(知)の拠点体験学習を行った際、地域特産品となる新商品「酒粕アイス」の開発を学生が提案した。これをきっかけに、道の駅ゆめランドと三次市との産学官共同研究が始まり、学生と道の駅ゆめランド布野のスタッフがアイスの試作・検討を重ね、「布野の酒」と「わかたの酒」の酒粕を配合した「オリゼさんのアイ酒(酒粕アイス)」を完成させた。アイスのアルコール濃度分析、味の評価、ネーミングやキャラクターの企画・考案にも携わるなど、地域社会の活性化に貢献した。

続きを読む

広島大学 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業中山間地域島しょ部対策領域概要

広島大学生物生産学部の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」教育推進プログラムでは、学びを通して中山間地域・島しょ部等の地域課題への認識を 深め、解決に向けて自 ら考え主体的に行動できる学生を養成することを目標にしています。その実現に向けて、中山間地域・島しょ部等で優れた取り組みを行っている市町、地域住 民、法人、企業、地域、・団体等と連携し、また強力な支援をいただきながら、人材育成を進める仕組み作りに取り組んでいます。  地(知)の拠点大学による地方創生推進事業の実施においては、「地域を知る」、「地域と関わる」、「地域と協働する」の3段階の科目構成とし、教養ゼミから 主要特別科目群である特別講座、インターンシップ、さらに特別演習、卒業論文、フィールド科目等へと連携した地域志向教育の改革が進んでいます。

続きを読む

NEWS&TOPICS
COC活動一覧へ 地域一覧へ
  • COC活動とお知らせ
  • 地域のニュース