2/28(水)広島大学COC事業総括シンポジウムを開催いたします。

平和共存社会を育むひろしまイニシアティブ拠点を目指して
広島大学「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」
総括シンポジウム 開催

聴講無料(定員100名)どなたでもご参加いただけます。
(下記申込みフォームへお進みください。)

 広島大学では、平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の採択を受け、「平和共存社会を育むひろしまイニシアティブ拠点」を目標として事業を展開してきました。この間、広島平和記念資料館との連携によるひろしま平和発信の取り組み、中山間地域・島しょ部の地域・自治体との連携による地域課題解決の取り組み、東広島市との連携による障がい者支援の取り組みを進めるとともに、「平和」を基本に全ての人が共生できる社会を実現する人材を育成する人材育成プログラム「ひろしまイニシアティブ」の構築を進めてきました。このシンポジウムは、大学COC事業の成果を学内外に発信し、本学の取り組みをご理解いただくことを目的に実施するものです。

日時:2018年2月28日(水)14:30~17:40
場所:広島大学東広島キャンパス 中央図書館ライブラリーホール
(会場へのアクセスはこちらを参照ください。
 東広島キャンパス https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima
 中央図書館    http://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/?page_id=247     )

PROGRAM
14:30  開会挨拶
14:35  COC事業の取り組み報告
    広島大学産学・地域連携センター教授 塚本 俊明
14:50  講演(COC事業に関わっていただいた地域の皆様より)
     【講演1】
          「地方創生をとりまく背景と広島県の取り組み(仮題)」
    広島県地域政策局中山間地域振興課 木村 富美 課長
15:30  【講演2】
          「記憶の継承-ヒロシマの課題」
    広島平和記念資料館 志賀 賢治 館長
15:50  【講演3】
          「課題当事者からCOCに期待すること」
    特定非営利活動法人広島自閉症協会 小野塚 剛 理事長
16:10  休憩
    地域連携推進事業ポスターセッション
16:30  学生による取り組み発表
    ひろしま平和発信領域/中山間地域・島しょ部対策領域/障がい者支援領域
17:15  地域共生プログラム修了証授与
17:25  講評・COC+事業の取り組みに向けて
    広島市立大学(COC+ 代表校) 若林 真一 理事・副学長
17:35  閉会挨拶

(シンポジウム終了後、情報交換会を開催いたします。)
情報交換会時間 18:00~19:30
会場 広島大学北第1福利会館レストラン
参加費 3,000 円(要事前申込)
※情報交換会は、2月23日(金)までにお申し込みください。

シンポジウム・情報交換会の参加申し込みは、下記URLの申込フォームよりお願いいたします。
https://kyoryoku.hiroshima-u.ac.jp/uketsuke/2_28symposium/?doing_wp_cron=1518414337.2348439693450927734375

主催:広島大学ひろしまイニシアティブ推進センター
お問い合わせ:広島大学社会産学連携室社会連携グループ
TEL.082-424-7977 E-mail:syakai-soumu@office.hiroshima-u.ac.jp