7/3実施,ひろしま平和共生リーダー概論(第9・10回)について

 平成29年7月3日、第9・10回のひろしま平和共生リーダー概論の講義が行われました。
前回に引き続き、中山間・島しょ部対策領域より、連携を行っている2つの自治体の方々に講義を担当いただきました。

 

第9回講義を担当いただいた三次市 政策部 企画調整担当 中村大明 主任(写真・左)
同回を担当いただいた
三次市 産業環境部 農政課 アグリパーク整備推進プロジェクトチーム 中山悦己 係長(写真・右)

第9回の講義では、三次市より2名の方に講義を担当いただきました。「中山間地域における地域再生に関する市町の取り組み(三次市)」について、市の現状や今後の人口、観光資源や条例の整備など課題の解決における具体的な取組((仮称)みよしアグリパーク構想)について講義の中でお話いただきました。

第10回講義を担当いただいた広島県 地域政策局 中山間地域振興課 横田晋一 主幹(写真・左)
質疑・応答では学生より、積極的な質問が飛び交いました(写真・右) 

第10回の講義では、広島県の横田主幹に講義を担当いただき「広島県の中山間地域の振興施策について」お話いただきました。市町の自治体とはまた違った目線で、他の都道府県と比較した広島県の状況や、県内での活動に取り組む若い世代や移住者の方、具体的な県でのプロジェクト(中山間地域元気づくりプロジェクト)等について講義いただきました。